ブログ

お肌がキレイ=腸が綺麗

うちの5歳児は敏感肌で軽くアトピー症状も出ていたのすが、この夏休みから彼が苦手だった生野菜(主にキャベツ・レタス)を食べるようになったら、だいぶ改善されてきました。

それまでも良いと言われたサプリメントなどは試してきたのですが、それらをやめたときに、また痒みやカサカサが再発、の繰り返しでね。

敏感肌やアトピー症状に効いた(と感じる)行動。

1・生キャベツやレタスを食べる(うちの子はポン酢好きなので、1日2~3回、ポン酢をかけて食べる)

2・海に行く(海水浴だと尚効果あり)

3・適度に運動する
子供的「癒し」オトナの「癒し」

医学的なことは断言できませんが、今までと違う行動としては、1・3がそうです。
2の海水浴は我が家は時々行くので、その時はお肌良くなりますが、また日常生活に戻ると痒みが戻っていて。

今は毎日、しっかり野菜を摂るようになって、そこからはどういう行動をしていても、肌の状態は良いままです^^

あと、生野菜摂取の結果として、おチビの便の状態がだいぶ良くなりました。
1・臭いが減った
1・毎日お通じがある
=結果としてお肌も良くなった。

やっぱりなんでもバランスよく、特に野菜はちょっと面倒だと感じても、ちゃちゃっとカットして食べる。(好きなドレッシングなどを用意してねーー♡)

これでお肌はだいぶ、改善されています(我が家の場合)。

もちろん酷い状態の時にはお医者様やお薬に頼ることも大事。
そのうえで、根本的には「腸内環境を整える」をしていく。

私自身、思春期の頃~今まで、お肌のことで悩まされたことはほとんどなかったのですが、それは「腸内環境が良かったから」なんだなぁと、振り返るとよくわかります。

便秘は皆無。
子供の頃から好き嫌いは無く、なんでも食べていました。
野菜大好き♡お肉もお魚も好き。揚げ物も大好き。
お菓子も好き・笑。

思春期の頃ニキビが出来たことがなく、肌荒れで悩んだのはストレス過多だったとき。

そういうときは、ジタバタしても治らないので、まずは自分自身を受け容れること。

「あーそれは辛かったね;」
「悲しいよねぇ」「イヤだよね」
「そりゃ疲れるわ(;´Д`)」
「このお肌の状態もイヤだよね;早く治したいね」

ネガティブワードを、じゃんじゃん思う通りに出してあげてくださいね。
あなたのことを、あなたご自身でまずは受け止めるの。

そして、なるべくならゆっくりお風呂に入る。
サラダも煮物もお魚もお肉も炭水化物も、バランス良く頂く♡

ほんの少しの手間で、あなた自身が整っていきますし、創られていきます。

一日終えたら22~23時頃までには、就寝する・・zzz
(子供はもっと、早い時間に眠りましょう♥うちの子供たちは20時半~21時には眠ります。風邪もひかず毎日健康^^)

よく眠ると、それだけで良い活力が生まれますよねー♡
翌日のパフォーマンスも自然とあがります。
夏の疲れの回復方法

Young woman relaxing in spa center

それでもどーしても疲れがとれないときや心がモヤモヤするときは、アロマトリートメントがおススメ。
特に私のサロンはおススメ!♡
是非いらしてみてね。

あなたのお肌の調子を私が100%治すことはできませんが、

あなたの自然治癒力を引き出すお手伝いなら、できます。

それにお疲れ具合もね。
プライベートサロンで、ゆったりとリラクゼーションを受けてみてはいかがですか?

あなたは毎日じゅうぶん頑張っていらっしゃるので、「あなたの心と身体が本当に求めているもの」を採り入れてあげてください。

メニュー

ご予約

船橋にあるアロマトリートメントサロン。
ホームサロンシュシュ

(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーアドバイザー
セラピスト田村さくら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP