ブログ

「条件が揃えば幸せになれる」と思ってたけどね。

「もっとお給料が増えたら」「もっと楽しい仕事に就けたら」「もっと広い家に引っ越したら」「結婚できたら」「子供が産まれたら」「もっと自由にお金が使えるようになったら」「子供がこんな風に育ったら」・・・・。

いっぱい、「こうであったら」「こうなったら」を想像してきたね。
うんうん、その気持ちは超わかる! めっちゃわかる。
だってホントにいつだって、「それが私の理想像」だと、信じて疑わなかったから。

でもね、こんな小さな雑草や、ほんの少しの紫陽花の公園でね。

あなたの子供たちは、ただ砂遊びしているだけで。
あなたがそばに居る安心感だけで、夢中になって遊んでいるよ^^

あなたの子供は、どこに行っても何をしていても「ママ楽しい~!」って言ってくれてるよ。この間なんて、眼科に行っただけなのに、それも「ママの眼科、楽しかった♡」って。笑

何か壮大なこと、素晴らしいことをしなければ物足りない。って思っていなかった?

素晴らしいことって、もうここにあったんだよ。
いつでも「そこ」にあったし、今は「ここ」にあるんだよ。

過去のことを指すのに、ただ「そこ」と言ってるだけ。
未来のことを指すのに、ただ「あそこ」「ああなったら」って、想像しているだけ。

それは、何処か別の場所にあるのでなく、ただいつも「ここ」にあったんだよ。

遥か彼方、今は手の届かない場所にあるって、なんとなくだけど思ってなかった?
そんなことは、実はなかったんだよ。

いつだって、ただただ素晴らしい時間が、そこにいつもあった。

心細いときもあったし、悲しい出来事だってあったし、別れもいっぱい、あったけど・・
どれもこれも、ただ今を、「何かを感じながら生きていた」それが素晴らしいことだったんだよ。

今、それに気がつけて良かったから。
過去のあなたに、未来の私からタイムマシーンに乗って、伝えに行きたいな!って思ったんだよ。

あなたが今、寂しいと感じていること。
ちょっとこれは辛いな。って思ったこと。

全部全部、未来のあなたからの、メッセージだから。
安心してその気持ちを、味わっててちょ。

「それなら、どうしたい?」
「それなら、本当はこんな風だったらいいな」

自然に思い浮かんだことが、あなたの行きたい未来への道しるべです。

「こうだったら」「ああなったら」って、頭で捻りだして思い描いた理想像は、あなたの本来の望みではなさそうだよ。

だって、未来のあなたは、それがあってもなくても、いつだって幸せだったことに気がついたから。

船橋アロマトリートメント
ホームサロンシュシュ
https://www.chouchou.party/

セラピスト
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーアドバイザー
田村さくら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP