ブログ

なんでも出来る。人と同じように出来る。を目指すのは苦しいからさー。

心屋仁之助さんのブログで見つけた言葉をリンク。
https://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12497467460.html

そんなに

「なんでも出来る」
「ひとと同じように出来る」

を目指すとしんどいよー。


そんなとこにいると
比べまくりの劣等感の世界で
もがき苦しむことになるよ。

https://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12497467460.html

ほんとそうだなぁーと思ったのよ。
私もそれで、ずーーーっと苦しんできたからさ。

サロン始めて、3年以上ずっとそれで苦しんできましたよ(;´Д`)

満員御礼にならない我がサロンをずっと嘆き、悲しみ、知らぬ間に責めて来たし、他の人と比べて「ああならない自分」に対して、いつも脱力してきたよ。

そっちにエネルギー持って行ってた。

でも、昨日はちがった。

昨日は、というか、在る時から。

お客様がいらっしゃる、いらっしゃらない関係なく、私はまずアロマトリートメントが好きなんだなあ。サロンの雰囲気とか精油とかエステタオルとかエステベッドとかディフューザーとか、すべてが好きなんだなぁ。

という、一番大事なことを、ちゃんと大事にしていこう。

って、おもったの。

もう、人と比べるの、やめよう。っておもった。

そしたら子供たちへも、ただただ毎日、「かわいいなー」「おもろいなー」「ウケるな」「一生懸命で健気だなぁ」って思って、子育てへの不安などは無くなっていった。どうにでもなるし、どういう進路でも生き方でも、この子たちが楽しく幸せならば、それを応援していこう。っておもったの。

そしたら何故だか、子供たちの成果がぐんぐん出てきた。

求めなくなると、成果があらわれる。

成果や結果を求めて居たときは、、ほんとーーー苦しかったよ。

子供たちが何やってても、「ほらまた余計なことをする」という視線ばかりだった。

あ。自分のサロンの成果も、現れました。

ご新規のお客様が、来てくださった。

本当に、これは、「求めなくなってから」なんだよ。

自分の「大事」を、ちゃんと大事にしてたら、結果的にそうなった。

だってそりゃ、そうだよね。

人は楽しそうなところに集まるんだもん。

「私の成果のために、みんな来てくださーい!」って言ったって、誰も来やしないよ。過去の私には、それをいくら言っても、スネちゃま発令していて、なかなか理解できなかったけどね。でもそーいうときだって、もちろんあっていーんだけどね♪

船橋アロマトリートメント
ホームサロンシュシュ

セラピスト
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーアドバイザー
田村さくら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP