ブログ

何故「できないこと」とか「弱い心」みたいのをさらけ出しているかというとね。

私がそういうものを好むからです。笑笑
カッコつけたものやら体裁とりつくったものには、まったく興味が湧かないのよ。

私がある時期、苦しかったのも、成功していないのに成功しているかのような振る舞いをしないといけない。と思い込んでいたから。

そのときはお肌も荒れましたし、お客様がリピートしてくださっても「失う恐怖」を感じていて、いつもどこか苦しかった。
昨日書いたみたいに「施術して、お金頂いて、完結。」ていうスッキリした感じじゃなかったの。

私はこれ、高校生頃からもう、ずーっと感じていて。

女の世界って、特にこういうの、ずっと続くよね。
彼氏がいる、いない。
結婚した、しない。
出産した、しない。
子供が良い学校に進学した、しない、etc・・・

もうさー。ほんと、こういう比べ合いとかレースみたいなの、いい加減降りるわー。って、ある時思いました。

ただただ、私が「こうしたいから、こうする」
それでいいやって。

だって結婚してからも、私より前に結婚した友達たちがみーんな、どんどん無事に出産していって。
その間に私は流産を繰り返して、とか。

それでいちいち、人と比べて?
「だから何?」という質問しか、今の自分から過去の自分には、言えない。キツいけど(;・∀・)
結婚のことでも、20代の頃はめっちゃ焦ってたしね。苦笑

ホント、今からおもうと「で?」という質問しか、自分に対してはないんだけどねw

今の私「だからさ。周りがどうとか、〇〇ちゃんはどうとか。そんなのなんでもいーけども、あなた自身は、どうしたいのよ?それで、それに対して何か努力してるの?」

過去の私「うん。それに対しては、具体的にやってるよー。それでも上手くいかないんだもん(´;ω;`)」

今「そっか。具体的になんかやってるなら、まぁそれで、今のところはいーじゃん♪前進してるよ、大丈夫。たとえ停滞していても、それも最善だから大丈夫。」

過去「なんでそんなこと、言えるのさ!?未来にいいことがあるから?」

今「もちろんそれもあるけど、ちゃんと自分がどうしたいのか、あなたが自分でわかってあげていることが、一番大事なキーポイントなのよ。だから全部が大丈夫だから。安心して、いま出来ることをやっていればいーよ。そしてこのかけがえのない日々を楽しむことを、どうか忘れずにね!」

過去の私へのメッセージは、本当、これに尽きるよ。
ということは、未来の私からのメッセージも、「このかけがえのない日々を楽しんでね♪」ってことだと、思っています^^

船橋アロマトリートメント
ホームサロンシュシュ

セラピスト
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーアドバイザー
田村さくら


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP